在宅ワークでお金に困った

在宅ワークをやっていると、たぶんお金に困ります。実際、やってみてお金に困っています。在宅ワークの存在感がなかったころに比べ、どっぷりと在宅ワークにつかるたび貧困層の仲間に入っていくことでしょう。もちろん、それは副業としては、問題ないことです。

在宅ワークと一般的な会社員との格差は広がります。在宅ワークで1日1000円とすれば、会社員は15000円、その差が歴然としています。会社員の2日は在宅ワークの1ヶ月分ぐらいに相当するから、会社員のほうが圧倒して稼げるようになるでしょう。そのことを在宅ワークなど知らない会社員は、完全に理解せずに普通と思って過ごしています。在宅ワークからみたらとんでもなく大金を得ているように見えるのです。

在宅ワークとバイトとの比較でいえば、バイトは1日4500円から8000円ぐらいが多いであろうから、さほど大きな差は発生しません。在宅ワークでも本気でやれば4000円ぐらいになるから、ギリギリ追いつくぐらいの稼ぎになります。でも、在宅ワークでいつも4000円はありえないから、バイトのほうが給料の総額が高くなっていくでしょう。

ということで、在宅ワークは鼻からやらないか、予備として認識するほかないのです。

Just another WordPress site